アーユルヴェーダとは

[アーユルヴェーダ]と言うと、

日本では、インド式マッサージやインド式エステなどのイメージも強いですが、

実はインドの伝統医学の事なのです。世界最古の医学とも呼ばれる

アーユルヴェーダは、インドでは当たり前にあるもので、インドでは西洋医学

の病院と共に、アーユルヴェーダ専門病院もあり、アーユルヴェーダ専門医が

います。病気になってから薬や手術などの対処療法がメインの西洋医学に対し、

アーユルヴェーダでは身体の中のエネルギーの流れを整える事を主な考え方と

し、それを整える為に薬やセラピー、またそれだけでなく、食やヨーグ(ヨガ)、

生活習慣のアドバイスも行っていきます。病気や不調になる前から、体と心の

健康の為に様々なアプローチを行う予防医学としても近年、注目をされています。

そして、体と心に影響をするエネルギーは季節によっても、個々の体質によって

も、環境によっても変化します。自然の変化やライフステージの変化に合わせて

行う事も必要な事も全く違います。

アーユルヴェーダでは、

「自然の流れに合わせること」

「個別性を大切にすること」、

そんな事もとても大切な要素。

それは、昔ながらの日本にもあった大切なもののような気がします。

助産院arkayaでは、そんな本物のアーユルヴェーダをセラピーやヨーグに取り入れ

ています。アーユルは、「生命、健康」 ヴェーダは、「聖典、智慧」、

アーユルヴェーダはまさしく「健康の智慧」なのです。

セラピーメニュー

アーユルヴェーダのセラピーは、多岐に渡り、様々なものがあります。

そしてインドではそれらのセラピーは、ただのリラクゼーションではなく、医師

に処方され、治療として行われます。ちゃんとしたセラピーを受けようと思った

ら、1ヶ月などの期間毎日行うのが一般的なもの。そして、セラピーで使用する

ハーブなどの材料も、その場その場で収穫して作ったり、長時間煮詰めたりして

用意します。日本で同じ事をやろうとすると、なかなか難しいものが多いのです。

助産院arkayaでは、その中でも日本でも実践できる、それでいて本物の物を使っ

て、ただのリラクゼーションではなく、体や心に効果がある女性に嬉しいセラピー

を行っています。

※婦人科系ハーブボールセラピー 70分

多くの婦人科系のトラブルに大きく影響しているのが体の冷え。

このハーブボールセラピーでは、体を温めたり、婦人科系に効果がある薬草や

スパイスを使い、アーユルヴェーダ専用のオイルに浸して、婦人科系のツボが

ある足と腰周りを温めたオイルで施術します。ただ気持ちいいだけでなく薬草

の力で体にアプローチしていくのがアーユルヴェーダ式。

・生理の不調がある

・冷え性

・妊活中、妊娠中、産後、更年期、、、

・女性の方にはオススメ!

種類は全部で4つ

①妊活中

②妊娠中

③産後

④更年期

それぞれ全て異なるブレンドで、オイルもそれぞれに合ったものを使用していきます。

※フェイスハーブボールセラピー30分、60分

ハーブボールを使ったフェイスセラピーです。

ハーブボールには、オーガニックのローズを贅沢過ぎる程ふんだんに使います。

お肌がワントーン白くなりツルツルになります。そして、ただのエステではな

くてちゃーんと心身にもよい効果があるのがアーユルヴェーダです!

アーユルヴェーダでいうピッタ(火)のエネルギーを整えるのにとてもいいんです。

火のエネルギーが高まり過ぎたり、乱れると、

頭に熱が篭ってイライラしたり

興奮したり

不眠になったり

胃腸に不調が出たり

目が疲れたり、、、

そんな症状が現れます。

実は子育て中も乱れやすいエネルギーなんです。

最近、怒ってばっかりかも?

なんてありませんか?

そんな時は、ぜひおススメ!

頭の中からすぅーっとスッキリ熱が取れてリラックスできます。

*セラピーで使用するドライハーブやオイルは、全てインドから直輸入の確か

な品質な物と、助産院arkayaでナチュラルに育てたハーブを使用しています。

料金

■婦人科系ハーブボールセラピー 《70分》

アーユルヴェーダ式足湯、ハーブボール(腰〜脚)、マルママッサージ、

自宅用ミニハーブボール付き

¥8,500

■ハーブボールフェイスセラピー

《30分コース》

ハーブボール、ローズオイルマッサージ(顔)、ローズパック

¥4,500

《60分コース》

ハーブボール、ローズオイルマッサージ(顔、手)、ローズパック、

マルママッサージ(上半身)

¥7,500

*婦人科系ハーブボールセラピーは、助産院のみでの施術になります。

フェイスハーブボールセラピーは、出張可能。

ご予約はこちらから